【チャコ】
  • 二重まぶた 埋没法3回
  • 二重まぶた 切開法2回
  • 太ももの脂肪吸引 2回
  • お腹、腰、腕の脂肪吸引
  • 針脱毛 数回
  • レーザー脱毛 5年コース
  • ほくろ除去 20個
  • 小顔ボトックス 10回
  • 眉間ボトックス 2回
  • フォトフェイシャル
  • ピーリング&イオン導入
  • アクシダーム
  • トレチノイン療法
  • シミの内服薬
  • 歯のホワイトニング
  • ピアス(耳たぶ・耳軟骨へリックス)
    【母】
  • 上まぶたのたるみ取り
     (眉下切開法)
  • 下まぶたのたるみ取り
  • 下まぶた PRP注入2回
  • シミ取りレーザー
  • ピアス(耳たぶ)
【施術して頂いたクリニック】
  • 大阪 カリスクリニック
  • 大阪 こまちクリニック
  • 大阪 ツツイ美容外科
  • 大阪 Dr.ゴールドマン…
  • 大阪 恵聖会クリニック
  • 大阪 T-クリニック
  • 大阪 星光クリニック
  • 大阪 ミクモクリニック
  • 大阪 ソノクリニック
  • 大阪 新宿美容クリニック
  • 大阪 第一東和会病院
  • 大阪 うまみ美容クリニック
  • 大阪 品川美容外科
  • 東京 品川美容外科
  • 東京 銀座イーストクリニック
  • 愛知 水の森美容外科
    【次したいもの】
  • 目の下の凸
  • シミ治療
  • 咬筋切除
  • ミッドリフト
  • フェイスリフト
  • 鼻尖形成
  • 上瞼の弛み取り
  • アートメイク除去
  • その他プチ系


よかったらポチッとお願いします
にほんブログ村 美容ブログ 整形・プチ整形へ

ページ :

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【母】 シミのレーザー治療後1日目

遅くなりましたが、4月5日、レーザー治療後1日目の時の写真です。
24時間経ったらテープは取っていいとのことだったので、取った直後です。

左頬 3ヶ所
シミのレーザー治療後1日目

右頬 3ヶ所
シミのレーザー治療後1日目

何日間かは軟膏を塗って、テープをつけたままにするように言うクリニックもあるけど、ここのクリニックでは治療24時間後ににテープを剥がしたら、そのまま普通に過ごしてでいいそう。
日焼止めは絶対必要だけど、吸収剤の入ってないタイプの日焼止めです。
スポンサーサイト

【母】 シミのレーザー治療直後

シミのレーザー治療直後 シミのレーザー治療直後
内服薬と塗り薬を1ヶ月続けて、4月4日に診察に行ったそうです。
「だいぶ薄くなったけどまだ薬続けよう」と言われたそうだけど、写真も撮ってないし、患者さんも多いのに薄くなったとか絶対覚えてないくせに~。
それで、母が「美容外科で勤めてる娘に、ここもここも全部できるって言われたんですけど」って言ったら、「できますよ」って言われたそう。え、できないって今言われたところなのに…
それで一ヶ所して「ハイ終了!」と言われたから、「だから先生、ここもここも他にももっとできる所全部やって下さいよ」と言ったら、「なんや、そんなにいっぱいしたいんか。勿論他もできるよ」と。
母は鏡を見せてもらってないから、もっとたくさんしてもらったように感じていたみたいだけど、右頬3箇所と左3箇所(テープ1枚の所)でした。
10個以上してほしかったのにーと言ってるので、また今度、顔も手もしてもらうそう。
今回6箇所で、5千円ぐらいとか言ってたかな。安いでしょ?私もここ行ってみよう。腕のよさより、すぐに安い所にひかれてしまう私

【母】 シミ治療 開始

先月3月3日、母がシミ取りに行きましたが、肝班と診断され、肝班はレーザー禁物なので、↓ の内服薬と塗り薬(ハイドロキノン)をもらってきました。
「内服薬と塗り薬を1ヶ月続けたら薄くなるから、その時にレーザーあてよう」と言われたそうだけど、私は「これも、これも、これもレーザーあてて大丈夫だから、もう1回言っておいで!」と母には言ったんですが、とりあえず内服薬と塗り薬1ヶ月続けていました。勿論シミは全く薄くなっていません。

今回、母が服用している内服薬(トラネキサム酸、ビタミンC)
2種類×1日3回×30日分で880円
シミ内服薬

私が母とは違うクリニックで以前ずっともらっていた薬はこれ(ビタミンC、トラネキサム酸、ビタミンE)
3種類×1日3回×28日分で1,190円
シミ内服薬

ビタミンEは出すクリニックと出さないクリニックがありますよね。トラネキサム酸しか処方しないクリニックもあったし。

で、1ヶ月が経ち、全然シミが薄くならないまま、レーザーをあててきたので、またアップします。

美容整形ではない話題ですみません

【至急】 6年に1度しかない動物愛護法改正の締切間近!!

環境省がパブリックコメント第2弾を募集していて、締め切りが2011年12月7日(水)と迫っています。
動物愛護法は6年おきにしかされないので、今回を逃してしまうと、6年後まで、改正が無いことになり、動物愛護後進国・日本の現状が変わらない可能性が大きくなります。
パブリックコメントが集まることで、行政が動いてくれる可能性が高まるのです。
今回のテーマは、動物虐待、動物の殺処分方法(苦しみを伴う窒息死)など。
残念なことに、話題になっていないようで、動物問題に関心ある方でも知らない人が殆どです。
どうか、周りの方々にも声をかけてご参加頂き、物言わぬ動物の環境改善にお力を貸してください!

犬や猫が虐待されたり、何十万頭が毎年処分されていることを聞いて、「かわいそう!」と涙しても、パブリックコメントを出す手間を惜しむなら、その涙、何の意味もありません!

参加方法はと~っても簡単!!3つ(名前、住所、連絡先)書くだけ!!
■印(■■■)から下をコピペして、郵送、ファックス、あるいはメールで送って下さい。
郵送先:〒100-8975 千代田区霞が関1-2-2 環境省自然環境局総務課動物愛護管理室
ファックス: 03-3581-3576
メール: aigo-arikata@env.go.jp (添付ファイル不可。メール本文にコピペして下さい)

2011年12/7(水)必着!
■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■■
「動物愛護管理のあり方について(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見
1. 意見提出者名:
2. 住所:〒
3.連絡先電話番号、FAX番号、メールアドレス:

4.意見:
「動物愛護管理のあり方について(「動物取扱業の適正化」を除く)」に関する意見
1.虐待の防止
(1)行政による保護等
[意見]
・虐待の通報を速やかに処理するため、行政職員と動物愛護担当職員、動物愛護推進員、地域の民間団体と警察がスムースに連携できることを希望します。
・緊急措置として、飼い主から動物を離し、保護することができる規定を設けてください。
・虐待が認められた場合、保護した動物の一時的な緊急避難先として、各自治体の譲渡認定団体を規定の中で認めてください。
・獣医師には、虐待の通報を義務化してください。
・警察官には「動物の愛護及び管理に関する法律」と、環境省作成の虐待事例集についての認識を広めてください。
・虐待の定義を警察官にも認識してもらいやすくするために、下記のような具体例を列記してください。
  給餌・給水を止めることにより衰弱させ、不健康にする。
    肉体的・精神的にストレスをかけ、ストレス行動(異常な行動)を出現させる。
  排泄物の放置などによる不衛生、不快な生活環境で飼育する狭小スペースに閉じ込め、本来の正常な行動を抑制する。
  殴打や蹴るなどの直接的暴力で、恐怖に陥れたりする
  排泄物の放置など不衛生な生活環境で飼育する。
[理由]
虐待を受けていると思われる動物を飼育者から引き離して保護する仕組みづくりが必要。
虐待と思われる事例を警察に通報しても、警察官が動愛法に関する知識が乏しく、積極的な関与に至らないケースが多いため、連携の必要性を明らかにしておきたい。
虐待を認められても、頭数が多い場合は地方自治体の施設等で収容しきれないことが原因でレスキューが速やかに進まない場合に備えて、信頼関係のある譲渡認定団体を保護先とし、日頃から係わりをはっきりさせておきたい。
飼育怠慢のような事例に関する知識が警察官にあることで、虐待を未然に防ぐことが可能になると考えられる。

(2)罰則規定の見直し
[意見]
・虐待の定義として顕著な具体例と、虐待と判断するための根拠となる数値基準(温度、湿度、明るさ、騒音、臭気、広さ等)を明記してください。
・動物を飼育管理する上での基本的な義務を怠る飼育怠慢(ネグレクト)を虐待として認めてください。
・以下の例にあてはまる飼育を虐待として定義に含めてください。
  動物の行動、習性、生理、生態を無視した飼育
  動物本来の行動がとれない環境での飼育
  著しく不衛生な環境での飼育
  定期的な給餌と給水を怠ること
  適切な医療を施さないこと
・動物を繰り返し自治体に持ち込むことを虐待として定義に含めてください。
・動物を傷つけたり、闘わせたりした画像や動画の制作、販売、貸与、所持をすることを虐待の定義に含めてください。
[理由]
動物虐待に該当する内容を具体的にすることで、取り締まりを容易にするため。
行政担当職員が判断に迷うことなく機動的に行動できることで、被害動物が長期にわたって苦痛を受けたり、被害の長期化や拡大を避けたりすることができる。

(3)闘犬等
[意見]
・犬に限らず、動物同士を闘わせることを禁止してください。
・イベントや祭事などの行事で、動物を傷つける行為を禁止してください。
・行事などで動物を使う場合は過度な負担がかからないよう配慮し、獣医師の立ち会いを義務としてください。
[理由]
故意に動物を闘わせたり傷つけたりすることは明らかな虐待行為であり、伝統や文化の保存は理由にならない。

2.多頭飼育の適正化
[意見]
・適正飼養頭数の上限を決め、その数を超えた飼育は登録することとしてください。
・上記の登録があった個人に対しては、動物愛護担当職員または動物愛護推進員による定期的な訪問をすることとしてください。
・動物愛護担当職員の判断により適正飼育がなされていないと認められた場合は、全頭の不妊去勢手術を義務としてください。
・動物愛護担当職員の判断により適正飼育がなされていないと認められた場合は、指導、注意、勧告、命令ののち、一定期間後に改善が見られなければ動物を保護できる仕組みを作ってください。
[理由]
多頭飼育問題は行政指導を行なっても解決までに年月を要するため、できるだけ未然に防ぐ目的。
多頭を飼育するホーダー(※注1)は、近年ではカウンセリングが必要な精神性病理と考えられていることから、衆人環視が必要。
(※注1)多くの動物をスペース、食餌、衛生状態、ケアや医療措置などに関して適切ではない環境で飼育しながら、動物にも人間にも問題があることを自分で認識することができないという病的な飼い主をアニマルホーダ―(ホーダー)と言います。近年では、ホーダーは精神的な病であり、また行為を繰り返すことが多いため動物愛護担当職員だけでの問題解決は難しいという現場からの声を受けて、訪問には警察官や心理カウンセラー等の専門家を同行させるべきという声があがっています。

3.自治体等の収容施設
[意見]
・自治体の収容施設における動物の保護管理、適正飼育、公開等についての基準を設けてください。
・自治体等の収容施設は長期の収容に適していないので、今後はシェルターとして利用できるよう、動物種のニーズに配慮した飼養ケージ及びサイズ等の数値基準のガイドラインを設けてください。
・飼養施設の温度、湿度、明るさ、騒音、臭気、広さなど多角的な判断基準を設けてください。
・やむなく殺処分を行なう場合は麻酔薬の投与を義務とし、動物が感じる不安と恐怖をできるだけ取り除く努力を惜しまないでください。
・新しく動物愛護センターを設立する場合は一頭ずつの人道的な安楽死処分を行なうことを考慮するか、従来型でなく下関市(※注2)のような安楽死施設としてください。
(※注2)下関市動物愛護管理センター(動物ふれ愛ランド下関)では、行政上、やむを得ない動物の処分に「吸入麻酔剤リサイクル手法」を取り入れている。これは「セボフルラン」という人間の医療で最もよく使用される麻酔剤を使用するもので、その吸入による死は動物に苦痛をもたらさない。
[理由]
動物が適正に飼養管理され、行政の担当者等が指導等にあたる上でも数値基準は根拠となるため有効。
全国の自治体では生かす方法を模索しており、全国的に殺処分数が減少する中で、やむを得えず処分を行う場合は安楽死処分にするべき。

4.特定動物
[意見]
・特定動物(※注3)の飼育は許可制とし、現行の「特定動物飼養保管基準」の徹底をお願いします。
(※注3)特定動物とは、人に危害を加える恐れのある危険な動物のことです。トラ、タカ、ワニ、マムシなど、哺乳類、鳥類、爬虫類の約650種が対象となっています。現行法では、特定動物を飼う場合には、動物種・飼養施設ごとに都道府県知事又は政令市の長の許可が必要です。また、飼養施設の構造や保管方法についての基準を守らなくてはなりません。
[理由]
一般に飼育が難しい動物、危険な動物の飼育については現行法でも使用保管の基準が定められているが、遵守していない危険な事例も報告されていることから、ある程度の規制をかけるべき。

5.実験動物の取扱い
[意見]
・動物を使った実験を行なう施設は登録制とし、求められた情報を開示することとしてください。
・実験動物の繁殖業者と飼養者、実験の実施者には動物取扱業の登録を義務づけてください。
・行政は実験用に繁殖される動物の供給施設についての規定を定めてください。
・「実験動物の飼養及び保管並びに苦痛の軽減に関する基準」と3Rの確保については自主管理に任せるのでなく、外部の独立した第三者機関に委ねてください。
[理由]
実験に供される動物も愛玩動物も同じ生き物であり、これらを扱う側が動物取扱業に含まれないことが不自然。
実験施設の所在地や規模、行なわれる実験の内容、使用される動物の種類や数といった情報は危機管理の意味からも公開すべき。
自主管理は透明性に欠け、実験に供される動物たちの福祉が確保されているか判断しづらい。

6.産業動物の取扱い
[意見]
・国際基準に則った畜産動物の飼育、管理、繁殖、移送、と蓄の基準を設けてください。
 (飼育場の広さ、換気、移動距離ごとの休憩時間等の記載。感染症対策におけるやむを得ない殺処分は、事前に意識を消失させる処置をとること)
・「産業動物の飼養及び保管に関する基準」の実効性の確保を求めます。
・「5つの自由」(※注4)が守られ、動物福祉にかなった方法で飼育管理がなされているか、動物愛護担当職員による定期的な視察を行なってください。
(※注4)「5つの自由」とは、英国政府が畜産動物の福祉について調査を依頼した"科学者による技術諮問委員会(ブランベル委員会)"が、「動物福祉(アニマル ウェルフェア)」の基本原則として1965年に発表したもの。産業動物(家畜)については、「なるべくストレスを与えずに育て、と畜すべきである」と提言しています。ちなみに「5つの自由」とは、1.飢えと渇きからの自由、2.不快からの自由、3.痛み・傷害・病気からの自由、4.恐怖や抑圧からの自由、5.正常な行動を表現する自由 です。
  [理由]
産業動物の飼養状況等については一般市民に知られるところでないが、利益と効率を優先させた大規模畜産の過密な飼育などの状況が広く一般に伝われば、「5つの自由」への社会的支持は大きいと思われる。 選択肢があるならば、動物福祉の理念にかなった飼養施設で、適切に飼育された健康な食肉なり加工製品なりを選びたいと考える層は大きいはず。

7.罰則の強化
[意見]
・虐待行為、及びみだりに動物を殺傷した者への罰則規定に、動物の没収と飼育禁止措置を追加してください。
・現行の罰則を「特定外来生物による生態系等に係る被害の防止に関する法律」と同等レベルまで引き上げてください。
[理由]
過去の動愛法改正で動物取扱業が届出制から登録制に変っても、悪質な業者への締め付けにはならなかったことを考えれば、動物取扱業者としての遵守基準を守らない者に対する罰則を強化するよりない。
動物を虐待した者への罰則も同様にし、抑止力に期待したい。

8.その他
(1)犬のマイクロチップの義務化
[意見]
・すべての犬に狂犬病予防ワクチン接種と同様に、マイクロチップの装着と登録を義務化してください。
[理由]
トレーサビリティの確保につながり、結果的に消費者を保護することができる。
災害時や逸走事故などの際に、飼い主を特定するために有効である。
犬の遺棄、無責任な販売の取り締まりに役立つ。

(2)犬猫の不妊去勢の義務化
[意見]
・多頭飼育者や、繰り返し繁殖させては遺棄する飼い主に対しては、動物の不妊去勢手術を義務化してください。
[理由]
理想的にはすべてのペットの不妊去勢手術を義務としたいが難しいと思われるため、その部分は啓発活動に委ねるとし、動物を適切に飼育管理できない飼い主に限定した義務とするのが効果的と思われる。

(3)飼い主のいない猫の繁殖制限
[意見]
・自治体と地域が協力して、飼い主のいない猫の繁殖制限を推進できる仕組みづくりを希望します。
・地域猫活動が潤滑に行なわれるために制度や方法、問題点の共有やアドバイスの実施等をすることができる「協議会」を各自治体に設置することを希望します。
[理由]
地域猫活動という言葉を公のものとするためには、各自治体が主導で取り組む必要がある。
自治体ごとの事情に合わせた基準を決めて、それに違反した行動(餌やり等)排除の根拠にする。

(4)学校飼育動物および公園飼育動物の適正飼養
[意見]
・学校飼育動物及び公園飼育動物の管理者を動物取扱業に含めてください。
[理由]
学校や公園などで飼育されている動物が適正に管理されていない、あるいは虐待に近い飼い方をされている、さらには虐待の対象となっているという報告が少なくない。
動物は、その福祉にかなった環境で生活しているのでなければ、子どもにも一般市民にも良い影響を与えない。

(5)災害対応
[意見]
・「動物の愛護及び管理に関する法律」の中に、緊急災害時の動物保護と同行避難を認める旨の条文を加えてください。
・また「終生飼育は飼い主の義務であり、緊急災害時でも可能な限り同行避難ができるよう、飼い主への知識の普及啓発を推進する」という条文を加えてください。
・動物取扱業者、特定動物飼育者、実験動物管理者、産業動物管理者、学校飼育動物管理者、公園飼育動物管理者等へも、個別の対応に関する条文を加えてください。
[理由]
東日本大震災における動物救護がなかなかスムースに進まなかった教訓を生かすべき。
またその中でも、災害基本法による地域防災計画の中に「動物」に関する計画を盛り込んでいた宮城県は比較的「同行避難」が進んだという事例を鑑み、動物愛護推進員や民間団体との連携を自治体ごとの防災計画に加えるなど、地域に合った策が条文に加えられるのが理想的と考える。

※ その他
・「動物の愛護及び管理に関する法律」の理念に動物福祉の根幹となる「5つの自由」の理念を加えてください。
 飢えと渇きからの自由
 不快からの自由
 痛み・傷害・病気からの自由
 恐怖や抑圧からの自由
 正常な行動を表現する自由

犬猫の里親募集一覧

(後日2つの記事を1つにまとめました)
去年は動物の悲しい真実を知ることが多くて、寄付などで協力したりしていました。
手術するお金があれば寄付する!と、治療中のものもやめ、予定のものも何もできていません。
術後経過を参考にしたいと思って待ってくれていた方がいたら本当にごめんなさい。
今後は寄付も続けながら、趣味の!?美容の方もやっていこうと思っています。
寄付でお金もすっからかんだし、これからも寄付は続けたいので、手術は一気にできないけど。
ここは整形ブログだけど、一言だけ書かせて下さい。↓ ↓ ↓

全国に保護施設で新しい家族を待っている犬猫や殺処分になる子がたくさんいます。
ペットショップではなく、保護施設から譲り受けませんか?
家族として迎えたら、絶対一生幸せな家族として暮らしていって下さいね。
結婚するから捨てるとか、自分に赤ちゃんができたから誰かに譲るとか、ペット禁止のマンションに引っ越すからとか、何にしても大切な家族を捨てたり、人に譲ることは、絶対しない!という人だけ、それぞれのHPを見て下さいね。

自分が少しでも寄付や必要物資等を毎月届けられたらと、動物保護団体を調べて、作っていた一覧ですが、少しでも多くの方に協力してもらいたいと思って、このブログにも貼ることにしました。
何日もかけて調べましたが、まだまだ他にもボランティア等で保護されている方達もたくさんいると思うし、あと、リンク×の所も多くて、↓ はほんの一部です。
その犬猫の家族になりたい!と思う方や、飼うことはできないけど、寄付や物資を送ってあげたい!と思う方は協力してあげて下さい。
少しの寄付でも、たまれば、病気の子達の治療に使えるし、私もこれからもずっと続けていきます。
本当は人間の勝手な理由で動物を捨てたり、お金儲けの為だけに繁殖しまくるということが、なくならなければいけませんね。


里親を募集している動物保護団体 等
HP犬猫 引渡し可能地域必要物資寄付
CAJA成犬譲渡の会東京、神奈川、千葉、埼玉詳細ページ寄付先
ケンの家関東近県詳細ページ寄付先
ペット里親会関東近郊詳細ページ寄付先
エンジェルズ大阪より移動可能な範囲
(遠方は要相談)
詳細ページ
詳細ページ
寄付先
ドッグレスキュークラブ・東京記載なし(活動場所は東京)詳細ページ寄付先
Dog Shelter関東地方寄付先
dog★salvation(活動場所は大阪)寄付先
あいこのおうち遠方は要相談(活動場所は大阪)詳細ページ寄付先
CATNAP基本的に関東圏詳細ページ寄付先
しっぽのなかま東京、千葉、埼玉、神奈川の一部等詳細ページ寄付先
兵藤動物病院←(神奈川)に迎えに来てくれる方
PAK保健所の犬・猫を救う会東京、神奈川
アニマルメリーランド姫路市からお届け出来る範囲詳細ページ寄付先
ニュータウン動物愛護会神奈川周辺寄付先
ドックレスキュー詳細ページ寄付先
しっぽの会記載なし(活動は北海道)詳細ページ寄付先
イヌタオネット記載なし(活動場所は福岡)寄付先
横浜動物里親の会記載なし(活動場所は横浜)
新座犬猫里親会記載なし(活動場所は埼玉)詳細ページ
ボイスオブアニマルズ記載なし(活動場所は山口)詳細ページ寄付先
150匹犬猫ボランティア記載なし(活動場所は埼玉)詳細ページ寄付先
Happy☆Step記載なし(活動場所は茨城)寄付先
里親募集写真館東京・千葉・埼玉・茨城・神奈川詳細ページ寄付先
ポチたま会記載なし(活動場所は茨城)詳細ページ寄付先
石川ドッグレスキュー石川、富山、福井 -
Perro Dogs Home寄付先
フレンズ オブ アニマルズ詳細ページ寄付先
A.L.I.S東京都および近県詳細ページ寄付先
Save the Dog記載なし(活動場所は東京)寄付先
FPCA詳細ページ寄付先
Cherubims①沖縄県本島の方はその場で
②遠方の方は空輸
詳細ページ寄付先
ペットリゾートカレッジ日光記載なし(活動場所は栃木)
板橋の犬たちを助けて記載なし(板橋の犬)寄付先
アニマルクラブ石巻記載なし(活動場所は宮城)寄付先
アニマル・ハート・レスキュー横浜市内近郊詳細ページ寄付先
犬猫情報局 in いわき福島県、隣接地域
HAS記載なし(活動場所は東京)詳細ページ寄付先
二子玉川いぬねこ里親会関東近郊詳細ページ寄付先
JCDL記載なし(活動場所は大阪)詳細ページ寄付先
えひめイヌ・ネコの会それぞれ違う詳細ページ寄付先
ecsrnbana5.gif寄付先
Golden Retriever Club of Japan寄付先
ブルテリアレスキュー寄付先
ふがふがれすきゅーくらぶ詳細ページ寄付先
ボーダーコリーレスキューネットワーク寄付先
wanlife-banner3.jpg詳細ページ寄付先
ハート徳島詳細ページ寄付先
A&P北海道内、できれば札幌近郊寄付先
「わん・にゃんこ」の里親募集記載なし(活動場所は三重)詳細ページ寄付先
館林わんにゃん愛護クラブ記載なし(活動場所は群馬)寄付先
2010年9月30日活動休止
里親 犬猫サポート記載なし(活動場所は大阪)詳細ページ寄付先
DOG LUCK京都、大阪、滋賀詳細ページ寄付先
TKRねこクラブ埼玉県近郊詳細ページ
ライフボート記載なし(活動場所は千葉)詳細ページ寄付先
ようこそハッピーテール長野県内、近県詳細ページ寄付先
もらってワンワン大阪大阪近郊
みやざき動物のいのちを守る会記載なし(活動場所は宮崎)詳細ページ寄付先
ワン子の会ちばDOGNET記載なし(活動場所は千葉)寄付先
いぬねこの森基本的に東京、千葉、神奈川、埼玉詳細ページ寄付先
犬と猫詳細ページ寄付先
北日本動物福祉協会富山県近郊詳細ページ寄付先
第3日曜猫犬譲渡会千葉県北西部近郊(~東京東部、埼玉南東部、茨城南部)
ふわふわさんのきもち
AWS記載なし(活動場所は茨城)詳細ページ寄付先
ちばわん関東近県詳細ページ寄付先
収容犬を救う会関東圏
Happy Labs記載なし(活動場所は東京)詳細ページ寄付先
池ワン記載なし(活動場所は茨城)詳細ページ寄付先
アーク記載なし(活動場所は大阪)詳細ページ寄付先
ペッツ・フォー・ライフ・ジャパン記載なし(活動場所は兵庫)詳細ページ寄付先
群馬わんにゃんネットワーク記載なし(活動場所は群馬)詳細ページ寄付先
犬猫救済の輪東京、神奈川詳細ページ寄付先
日本ペット里親協会記載なし(活動場所は東京)
V.O.V記載なし(活動は和歌山)寄付先
あにまるライフ豊中記載なし(活動場所は大阪)寄付先
動物いのちの会いわて記載なし(活動場所は岩手)詳細ページ寄付先
アニマル・ぴーすぼーと記載なし(活動場所は埼玉)詳細ページ寄付先
福岡どうぶつ会議所記載なし(活動場所は福岡)寄付先
アニマル・サポート青森記載なし(活動場所は青森)詳細ページ寄付先
さくら犬猫里親会記載なし(活動場所は千葉)詳細ページ寄付先
日本アニマルトラスト記載なし(活動場所は大阪)詳細ページ寄付先
アニマルライフ記載なし(活動場所は広島)詳細ページ寄付先
社団法人 日本動物福祉協会記載なし(本部は東京)寄付先
天使の心を守る会記載なし(活動場所は山梨)寄付先
リトルキャッツ記載なし(活動場所は山梨)詳細ページ寄付先
ワン・ニャンを愛する会記載なし(活動場所は青森)詳細ページ寄付先
アイム里親愛護サービス記載なし(活動場所は山梨)詳細ページ寄付先
山梨県 犬の多頭飼育問題の真実記載なし(活動場所は山梨)詳細ページ寄付先
しっぽ・いっぽの会記載なし(活動場所は愛知)寄付先
不幸な犬猫をなくすネットワーク記載なし(活動は神奈川)詳細ページ寄付先
犬猫と共生する社会をめざす会記載なし(活動は鹿児島)詳細ページ寄付先
ピースハウス詳細ページ寄付先
アグリ犬猫里親会
島根動物愛護ネットワーク
岐阜動物ランド(掲示板あり)
Whirlwind寄付先
最後のラブレター記載なし(活動は滋賀県北部)



地方自治体による里親募集・譲渡会
北海道
北海道 札幌市 北見市 函館市 旭川市

東北地方
青森県岩手県宮城県仙台市秋田県秋田市山形県福島県郡山市いわき市

関東地方
茨城県栃木県群馬県前橋市埼玉県埼玉市川口市千葉県千葉県千葉市
柏市船橋市東京都板橋区神奈川県神奈川県横浜市川崎市横須賀市相模原市

中部地方
新潟県 新潟市 富山県 石川県 金沢市 福井県 山梨県 長野県 長野市 岐阜県
岐阜市 静岡県 静岡市 浜松市 愛知県 名古屋市 岡崎市 豊田市 豊橋市

近畿地方
三重県四日市市滋賀県滋賀県大津市京都府京都市大阪府大阪市堺市
東大阪市兵庫県神戸市尼崎市姫路市西宮市奈良県和歌山県和歌山市

中国地方
鳥取県島根県岡山県岡山県岡山市広島県
広島市呉市福山市山口県下関市

四国地方
徳島県香川県愛媛県松山市高知県高知県高知市

九州地方
福岡県福岡市北九州市久留米市佐賀県長崎県佐世保市大分県
熊本県熊本市宮崎県鹿児島県鹿児島市沖縄県沖縄県


必要物資・寄付
財団法人 日本動物愛護協会群馬支部 フード、おやつ、トイレシート 寄付先
財団法人 千葉県動物保護管理協会 寄付先
財団法人 神奈川県動物愛護協会 バザー出品用(タオル、石鹸等の日用品) 寄付先
財団法人 日本動物愛護協会 岐阜支部 寄付先
財団法人 滋賀県動物保護管理協会 寄付先
財団法人 岡山県動物愛護財団 寄付先
財団法人 福岡県動物愛護センター




掲示板での里親募集


ドイツと日本の違い
日本では命は大事と言っているのに、大切な命に値段をつけて売っているペットショップがたくさんあります。
ドイツでは犬猫販売が禁止されているわけではないのにペットショップが1件もありません。
それは大切な命ある動物を衝動買いしたり、お金目当ての繁殖を防ぐ為の決まりがあるから。

ドイツの法律
必ず散歩する
長時間の留守番をさせない
毎日フン掃除
室内飼いは、部屋に光と新鮮な空気が確保できる窓が必要
屋外飼いは、小屋の床に断熱材を使用すること
檻で飼う場合、1匹あたり6㎡(体重により8㎡、10㎡)の広さを確保すること
檻で飼う場合、週5以上は1日の大半を檻の外へ出すこと。その時、檻の外の面積は最低6㎡必要
檻の高さは後ろ足だけで立った状態で前足が檻の天井につかないこと
子犬のいる母犬の檻は面積が1頭当たり5割増し
外の景色が自由に見渡せること
1日最低2時間は必ず檻から出してあげる
檻の中では鎖に繋いで飼ってはいけない
鎖に繋いで飼う場合、鎖の長さ6m以上、四方に動き回れるように付け、その両側に3mの行動範囲を設ける
鎖につないでおく時間は日に14時間を限度とし、病気の犬、妊娠中、授乳期の母犬、幼犬は繋いではいけない
散歩時のリードの長さ
外気温21℃以上の場合、車中に犬を残してはいけない

ここに書ききれないほど、まだたくさんあります。違反すると罰金数十万円、内容により二度と動物を飼えません。
この法律は個人だけではなく、ペットショップにも適応されているので、ペットショップが1匹に6㎡以上のケージ、広大な敷地、毎日すべての犬の散歩、長時間の留守番禁止なので泊りがけの世話…などを守るには多くの従業員とお金がかかり、採算がとれないので、ドイツにはペットショップが1件もないのです。
日本にも、狂犬病や、公共の場ではリードをつけるなど法律はありますが、犬ではなく、人を守る為のもの。
ドイツのような法律ができれば、日本にも、「ほとんど散歩をさえてもらえない」や、「短いリードでつながれ、狭い範囲でしか動けず自由も楽しみもない」等、なくなるのに…。

ドイツで犬がほしい場合
各犬種のブリーダーに生まれる前から予約し、生後2ヶ月で(生後2ヶ月迄 親犬から離すこと禁止)飼うことができる。
日本みたいにペットショップに行って、「かわいい~!!!♡♡♡」と衝動買いするということは全くありません。
そして、無責任に衝動買いすることを防ぐ為に未成年が動物を購入することも禁じられいてます。

また、飼っている人のほぼ半数が動物保護施設から引き取っています。
譲り受けるには約3万円の保険(動物実験用に売るのを防ぐ為の保険)費用が必要です。

ドイツでは犬税が毎年1匹に数万円かかるので、本当に好きで、経済的に面倒を見れる人じゃないと飼えません。

ドイツの動物保護施設
庭付き個室を与えられ、100人程のスタッフと数十人の獣医に囲まれ、飼い主が見つかるまでそこで過ごします。
ここにいる犬達は殆どが成犬なのに、98%がもらわれていきます。
日本とは違い、ドイツでは1匹も殺しません。飼い主が見つからなくても、最後まで面倒を見ます。
ドイツには行政が管轄している動物施設はなく、すべて民間が行っていて、多くの人が動物を守るために寄付をし、犬を飼う時は施設から引き取るようにして、命を守っています。

ドイツでのペットとの暮らし
 ■電車やバスに乗れる
 ■ショップやレストランに入れる
 ■一部入れないスーパーがあるが、外には必ずリースをつなぐところがある
 ■レストランではテーブルの下で水やおやつをくれることもある
 ■高級レストランでは食事中に預かってくれるサービスがある
 ■ホテルも一緒に泊まれる
 ■他にも犬と飼い主が一緒に行けるところがいっぱいある
 ■都市に最低1つは鎖なしで遊べる所を法律で決めている

どこにでも入れるのなら、犬同士が顔をあわせて、暴れたり吠え過ぎたり大変なことになりそうだけど、ドイツでは動物と人間が一緒に暮らしていけるようマナーを学ぶ為に、生後1年くらいまで犬の学校に通うことが多く、そういった問題はないそうです。
マナーを学んでいるので、街中どこにでもマーキングをすることがないので、柱や壁はおしっこで汚れていなく、だからお店でもどこへでも入れるそうです。

日本には殺処分になる犬猫達や動物愛護団体や個人が保護している犬猫、その他いろんな理由で新しい飼い主を待っている犬猫がたくさんいます。ペットショップではなく、こういう施設から譲り受けませんか?

シミ治療6つ

シミ
どんどんシミが増えて、濃くなって、顔全体がシミで埋め尽くされています。自分でもびっくり。
学生の頃、事故で顔面ずる剥けになって、退院した日から海水浴、日サロに行きまくって、それからが顔全体の傷の色素沈着、シミの始まり。傷は日焼けしたら大変なことになるなんて知らなかった。
↓の6つの治療を同時にしようと思います♪

①外用薬ハイドロキノン トレチノイン 
4%未満で美白は望めず、多いと白抜けや色素沈着するので、4%を購入しました♪次は5%予定。

②内服薬トラネキサム酸 ・ ビタミンC ・ ビタミンE
いつもの一番安い(多分)クリニックで買ってきました。3種類×朝昼夕×56日分で1,880円。

③点滴、注射 (シミに効果的な薬剤 ⇒ ビタミンC ・ プラセンタ ・ グルタチオン ・ L-システイン
週1でやりたいけど、とりあえず数回やってきます!

④イオン導入・アクシダーム(シミには⇒ビタミンC・トラネキサム酸・ハイドロキノン・プラセンタ・アルブチン
全部やったら最強だけど、お金ないし全部できない〰。お金持ちになったら全部を週2やりたい。。。

⑤ピーリング
今日はグリコール酸をしてきました♪
 ■ケミカルピーリング
  ・フルーツ酸(AHA)・・・・グリコール酸、乳酸等を塗り角質を剥がす。作用が穏やかで日本人向け
  ・サリチル酸(BHA)・・・・・効果が高い分、刺激も強く、赤味、色素沈着が起こることもある
  ・サリチル酸マクロゴール・・・・マクロゴールをプラスし、副作用発症を抑えた。コラーゲン造成はTCAに匹敵
  ・トリクロール酢酸(TCA)・・・・・ブルーピーリング。真皮層まで剥がす。酸が強く日本人に不向き
 ■ダイヤモンドピーリング・・・・・ダイヤモンドの微粒子がついた電動やすりで、角質を削る
 ■クリスタルピーリング・・・・・酸化アルミニウムの粒子を吹き付けて角質を剥がす
 ■レーザーピーリング・・・・・レーザー光を照射して、角質を薄く焼く。特に毛穴のケアに効果的

⑥ レーザートーニング
肝斑はレーザーをあてると余計濃くなると言われていたけど、ここ数年で肝斑に効果があるレーザーが出てきました。私のシミが本当に肝斑ならこのレーザートーニングをしようと思います。
  レーザートーニング
  【肝斑治療に使えるレーザー5台】
     ■米国ホヤコンバイオ社 「Medlite C6」(C3等はガウシアンなので×)
     ■韓国ルートロニック社 「Spectra VRM Ⅲ」(Ⅰ、Ⅱはガウシアンなので×)
     ■米国サイノシュア社 「アコレード
     ■韓国Won Technology社 「Won-Cosjet TR
     ■オーストラリアNORSELD社 「Dual Yellow (カッパーブロマイドレーザー)

肝斑を悪化させる増悪因子を抑えるので徐々に薄くなっていくが、これだけではうまくいかない。
  肝斑治療の基本は、トラネキサム酸+ビタミンC。 +レーザートーニングで肝斑が良くなる。
炎症を抑えるLEDジェネシスを治療に加えるとより効果的。
ライムライトやナチュライト等のIPLで薄くなる肝斑もあるが成功率30%程
  ターンオーバーが早まり肝斑が薄く見えるだけで、IPLのパルス幅でメラニンを破壊できない


料金 (クリックで拡大)
外用&内服      点滴           注射      イオン導入 ピーリング  レーザートーニング
     

まつげ育毛剤 Latisse (ラティース)

Latisse
米国アラガン社から出たまつげ育毛剤ラティース、もう試された方いますか?
出た当初は疑っていたけど、これは変化があるっぽい。
2ヶ月以上(推奨は4ヶ月)使用するらしいです。
どんな感じになるのか興味があるので今週処方してもらいに行って来ます♪

↓現在のまつ毛。どれぐらいの変化があるのか楽しみ♪
まつげ

個人輸入やヤフオクも気になったけど、今、個人輸入品で偽物が出ていて、健康被害の報告もあるらしいので、正規品を扱っているクリニックで診察を受けて、安全に使用した方がいいですね。

ラティース料金① 大阪市内の料金
  (2009年8月9日現在)

   ラティース料金②

今までの経過比較




細かい経過は↓






もう一度 埋没1回目後の写真

目の下のたるみ(予定)

1年以上前から目の下の凸のことでカウンセリングに行ってました。
この数年で脱脂する患者さんが物凄く増えていて、その分、悲しい結果になっている人も多いみたい。

↓テレビで見ていて、凸がなかったら疲れて見えないのになぁ、もっと可愛いのになぁって思ってしまう。
kuma1.jpg

↓私の今の状態。7件カウンセリングに行って、全員に違う治療を勧められました。全件違うって凄い。
目の下のたるみ取り
今の所の私の考えは(自分の症状の場合)↓
PRP注入・・・・・皮膚の若返りとしてならやりたい
凹にヒアルロン酸、コラーゲン注入・・・・・効果が短いのが嫌
凹に脂肪注入・・・・・凸自体もどうにかしたいので×
凸に脂肪溶解注射・・・・・興味なし
凸脱脂・・・・・将来上瞼凹リスクあり。完璧な美をもとめるなら、一部の症状を除いて、↓の方がいい。
凸脱脂+凹脂肪注入・・・・・少しだけ脱脂して、まだ少し凸状態で、その下に脂肪注入。がいい。
結膜側から凸を下凹に移動(裏ハムラ)…反対する先生もいるけど症状・希望によってはいいと思う。
皮膚側切開(脂肪切除か、奥に押し込むか、ハムラ法)・・・・・先生によって考えが違う↓
 ■Dr.A…眼球が下がり脂肪が出たのだから、その分を少し取った上で補強するのが一番合理的。
 ■Dr.B…ハムラ法は日本人にはむいてないから、滅多にしない。脂肪を少し取るのがいい。
 ■Dr.C…殆どの患者さんに脂肪を奥に押し込み元状態に戻す手術をしている。次にハムラ法が多い。
 ■Dr.D…15年程前に奥に押し込む方法を行っていたが、直後は綺麗でも元々それ程強い組織では
       ない為、早期再発したので、今はやってない。今はハムラ法。

こんな感じで先生によってもいいと思うものが違うから、迷います。


そして、メーラーファット(頬上部の脂肪)も持ち上げたいと思うようになりました。
メーラーファットって、気が付いてないだけで20代半ば~下がっていってるんですよね。
もっと歳をとると、下がっていくだけでなく、脂肪自体が減っていくんですよ。母を見ていても、
メーラーファットを持ち上げるだけではダメで、頬上部に脂肪注入が必要なのがわかります。
メーラーファット


メーラーファットが垂れ下がり、ボリュームもなくなるとゴルゴ線ができるので、今のうちにとめます!
この部分はフェイスリフトでは改善できないんですよね。
ミッドフェイスリフト

↓5件で迷い中。全然決まらない(>_<)
■東京?クリニック…脱脂+脂肪注入 45万円
■東京?クリニック…裏ハムラ+同切開部からメーラーファット引き上げ 525,000円
■大阪?クリニック…奥に押し込む方法かハムラ法+同切開部からメーラーファット引き上げ 50万円
■大阪?クリニック…ハムラ法+同切開部からメーラーファット引き上げ(ケーブルスチャー法) 57~68万円
■愛知?クリニック…ハムラ法+同切開部からメーラーファット引き上げ 42万円


【ヒアルロン酸】
今だけヒアルロン酸注入するっていうのもいいんだけど悩むなぁ。
凸凹になることも多いから、上手な先生にしてもらわないとね。
 ■凸凹になった方の写真
 ■片側注入した方の動画

↓ クリニックによって、注入する種類もいろいろ
ヒアルロン酸の種類

咬筋にボトックス注射で小顔

本当はTCRをする予定だったけど、先日、「患者さんにトラブルが出たのでこの施術は終了します」
というようなことが、そのクリニックのHPに書かれていたので、TCRはしないことに決めました。

ということでまたボトックスをして来ました。今回の効果はというと…あるような ないような。
今まで大きな効果を感じたことがないので、次は確実に効果を出してくれる所を探しています。

■米国アラガン社製Botox…FDA・MDAが認可しているので1番安心。日本も厚生省が眼科治療認可
■英国Ipsen社製Dysport…拡散する為、額・眉間には×、エラ・ふくらはぎには効果大との意見あり
■韓国Medy-Tox社製Neuronox…効果が少いという医者の意見あり
■中国Lanzhou社製BTX-A…不純物が多く含まれているためリスク高、アレルギー反応高、効果不安定。製製造過程での品質管理に疑問をもつ専門家も多い。

ということで、次は↓の条件でクリニックを探します!
 ■米国製 (か、英国製
 ■今まで最高45単位だったので、50単位以上で違いを確認
 ■数ヶ月の効果で毎回10万円以上出せないので、10万円内

それで前回と同効果なら、私の場合50単位も必要ないし、それ以上効果はないってことですね。

アラガン社製って1バイアル(100単位)10万円程なんだそう。安い場合は何かある?(中国製とか、量が少ないとか!?!)。それか赤字覚悟?

 次の参考にもなるので、注入する量はカウンセリング時に聞く
 効果がない場合や効きが少ない場合の追加は無料でしてくれるか治療前に確認しておく
 注射した所から1cm程しか効かないので、足りず一部だけ凸になる時があるのでその時は再注入

↓の製品や量は今後変更があるかもしれないので、治療される方はクリニックに確認して下さいね
ボトックスの種類&量&料金
Entries

全ての記事を表示する

Category
Archives
Doctor's Blog
  ↓ が見にくい場合はこちらへ

 205件 (2013年8月更新)
Movie
Osaka City
Tokyo City
美容整形以外の話
人間の勝手な事情で簡単に捨てられたり、ひどい虐待を受けて保護されている動物が全国にたくさんいます。
せっかく生まれてきた大切な命、今からでも幸せをあげたい。協力できること↓
保護動物を家族として迎える
必要物資を送る
 (古タオルでも必要としている所も)
寄付(病院代、餌代等)
散歩、掃除、餌やり等お手伝い

以前書いた犬猫の記事はこちら↓
必要物資・寄付・里親募集一覧(全国)

私は犬3匹いるのでもう飼うことができず、仕事の関係で手伝いにも行けませんが(団体にも所属していません)、必要物資を送ることと寄付だけでも続けています。
私一人では全然足りないので、もし、物資(古タオル、新タオル、ドッグフード、トイレ用品…等々)送ってあげよう!寄付しよう!と思った方は、送ってあげて下さい。
その他
 ■ このブログ内で検索
    

 ■ 最近記事のRSS

 ■ QRコード
  
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。